科学の技法

科学とは、習い、考え、教えることである。

トランプ新大統領就任

マスコミの報道などでは、トランプ新大統領が就任し米国内だけではく世界中が大混乱のようである。全米各地で抗議デモがおこり、首都ワシントンでは一部が暴徒化しているという。この大混乱の根本的な原因は何であろうか。新聞やマスコミなどには様々な分析がある。人種差別発言、女性差別発言などが問題視されているが、本当にそれだけの原因でこんな大混乱が起こるのか。私はもっと根底の部分に原因があると思っている。私はこの大混乱の原因は、トランプ大統領になって、勝者の敗者の入れ替えが起こるかもしれない、その不安感に対するマスコミを始めとする既得権益を持つ階層の反乱ではないかと考えている。勝者と敗者の入れ替えというのは、ここ最近の日本国内でもよくある話である。例えば、Youtubeやネットテレビなどに広告収入を奪われて、以前のように制作費にお金をかけることができない既存のテレビ局などは、その一例であろう。全く違う話では、堀江貴文氏などは人工知能をもっと積極的に医療に導入すべきだと提案されている。確かに夜間の救急外来で不機嫌な当直医にいやいや診察されるくらいなら人工知能の医師に診察してもらうほうがよいという考え方は最もである。今のところは大丈夫であるものの、将来的に人工知能の医師が出現して生身の医師が失業するような事態が発生すれば、これも勝者と敗者の入れ替えであろう。しかし、この点に関しては、私は楽観的に考えている。理由は後日述べたいと思う。急激な変化には激しい抵抗がつきものである。トランプ氏の今後の動向を注意深く見守りたい。